スマートフォンの性能

もし、いつも使っているテレビにインターネットが出来る機能があったら素晴らしいですね。キーボードも無くマウスもないしかし、マウスの代わりは簡単な眼球の動きで、キーボードの代わりはこのパソコンの利用者が考えてる事が自動的に検索してくれる。
そんな夢のようなパソコンがもしあったら寝たきりの方の介助は少しは楽になるでしょう。中高年にとっては夢の装置かもしれません。将来ライブチャットもこのような使われ方が出来るなら介護用としてもし開発が進むなら不可能ではありません。
ライブチャットに関わらずインターネットを多用途に使える事によりたくさんの可能性が生まれ、次世代を担うのですから多種多様に開発を進めていくのがこれからの課題だと思います。だから一丸に「不可能」と言えないでしょう。今出来ない事でも、いずれか出来るようになるでしょう。
パソコン利用者数が伸び悩む中高年世代、先入観で「難しい」と捉えがちですが、ある意味これからの生活と密着していくネット環境身近な物にまでつながりを持てたらいいですね。無線LAN接続なら携帯用音楽プレーヤー、ゲーム機、携帯電話、スマートフォンなどです。スマートフォンは「携帯するパソコン」と言える程に高性能な物です。スマートフォンのテレビ電話ならライブチャット同様ノートパソコンに負けない技術が備わっています。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or trackback from your own site.